文房具進化論

ビジネス、勉強、自己研鑚に文房具はとっても役にたちます。僕が勉強したこと、覚えたこと、経験したことを中心に書いて行きます!

【超簡単!】優先順位の決め方を教えます〜仕事をスムーズにこなす知恵です〜

f:id:fumihiro1192:20160908213025j:plain

 

今日は台風の影響で近くの送電鉄塔に落雷したようです。30分近く停電して仕事が止まりました。パソコンが動かないだけで、何もできなくなってしまうなんで情けない話です。でも、日本のオフィスのほとんどがこんな状態なんでしょうね。

僕は早速チームメイトを会議室に招集して、緊急ミーティングを開始しました。きっと数十分で復旧するだろうから時間との勝負のショート会議です。まあ、ほとんど僕がしゃべっていたんですが、その会議の内容を公開します。

復旧するまでぼーっとしているよりは、よっぽどいいですよね。

 

すぐさま仕事の「優先順位」を決めろ!

 

僕はホワイトボードに「やらなくてはならない仕事」を4つに分類しました。

  1. 出来ることが解っているし、やりたい仕事。
  2. 出来ることが解っているけど、やりたくない仕事。
  3. 出来ないけど、やりたくない仕事。
  4. 出来ないけど、やりたい仕事。

質問は「1番から4番で何を優先して取り掛かりますか?」というものです。

もちろん1番「出来ることが解っているし、やりたい仕事」から、やるに決まっているじゃん!という人が多いと思います。僕だって数年前までは、1番でした。だってやれることが解ってますから、ちゃっちゃと片付けられますからね。

 

会社でやらなくちゃならない仕事なら、迷わず4番に取り掛かろう!

 

正解は3番です。

 

「出来ないけど、やりたくない仕事」に取り掛かりましょう!自分で苦しむのではなく、上司や周囲に相談するんです。「この仕事無理っぽいのにやらなくちゃならないんです。どうしたらいいんでしょうか?」泣きつきましょう。

そうすると答えが見えてくることが多いのです。見えなくても危険アラームを出すことが出来ますし、相談した上司にも責任が生まれます。これって大事なことなんですよね。さらには他の人にお願いできるかもしれませんからね。

「そんなことで悩んでるの?こんなの僕がやってあげるよ!」という救世主が現れたりする可能性もあります。3番を最初に選択しないと、この結果は得られないんですよね。わかりますか?だから、3番なのです。

 

こういう優先順位のルールを作っておくと、とっても便利!だって悩みませんからね。いかがでしょうか?面白いでしょ?皆さんも職場でやってみてくださいね。

 

 

合わせて読みたいビジネスブログ記事。

 

fumihiro1192.hatenadiary.jp

fumihiro1192.hatenadiary.jp

fumihiro1192.hatenadiary.jp