読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文房具進化論

ビジネス、勉強、自己研鑚に文房具はとっても役にたちます。僕が勉強したこと、覚えたこと、経験したことを中心に書いて行きます!

会社で穏やかに暮らすための3つの原則

f:id:fumihiro1192:20161222205330j:plain

 

僕は会社員なので、毎日8時間ほど会社にいる。長い時は10時間を超えるほど会社にいる。僕は会社にいる間は、できるだけ楽しくいたいと思っている。人生の3分の1くらい会社にいるから、そうありたいのだ。特に問題はないと思う。

 

でも、ともすれば難しい顔をして目の前の問題の解決について悩んでいないといけないような空気を感じることがある。僕もときには真剣に考えたりするが、そんなポーズをしなくても問題は次々に解決されていくことが多い。

 

それほど大きな責任を背負わされているわけでもなく、職位が高いわけでもないので成せる技なのかも知れない。でも、僕はこれからも楽しく会社人生を送っていきたい。そうやって素敵に年齢を重ねていきたいと思っているのだ。

 

そうあるために心がけていることが3つある。

 

今日は、その秘密を公開しようと思う。それを公開したところで、みんながマネできるわけではないし、このブログを読んだ読者の方の参考になれば良いと思うので、思い切って公開する。僕と同じ会社の人はスルーしてもらいたい(笑)

 

その秘密は、この3つだ。

 

  1. 成果を独り占めしない。みんなに分け合って感謝する。
  2. 完璧な仕事より、スピードを重視した仕事にする。
  3. 周囲の評価を気にしない。そして周囲を評価しない。

 

たったこれだけで良いのです。

 

これを念頭に仕事をしていると、周囲からは「仕事なんて、どうでも良いと考えている人」に見えてしまうみたいだ。でも、5打数1安打くらいの打率を残すだけで、「やるときには、やる奴」に思われるみたいです。

 

負のスパイラルに巻き込まれると、なかなか自分では抜け出せないです。そして、周囲が悪いから自分の仕事が上手くいかないとか、自分がもっと出来ないから悪いんじゃないかと自分と他人を責めるようになるんですよね。これは良く無いです。

 

ちょっと視点を変えて、この3つを念頭におく人間になるだけで、穏やかに暮らせます。人を蹴落として偉くなっても幸せにはなれないですからね。そこんところを、よくよく考えて会社員人生を生きていきましょう。

 

年末の忙しい時期ですが、お身体に気をつけてお過ごしくださいね。

 

 

合わせて読みたい僕のブログ記事。

 

fumihiro1192.hatenadiary.jp

fumihiro1192.hatenadiary.jp

fumihiro1192.hatenadiary.jp