読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文房具進化論

ビジネス、勉強、自己研鑚に文房具はとっても役にたちます。僕が勉強したこと、覚えたこと、経験したことを中心に書いて行きます!

仕事が効率的でない理由は、「会社の体質」が第一位

仕事術

仕事の効率化について

「仕事の効率化」に対する調査について

エン・ジャパンが発表した「仕事の効率化」に対する調査発表は興味深い。

自分の仕事はもっと効率化できると思うか?という問いに対して66%が「できると思う」と回答した。(僕はもっと高くてもいいんじゃないかと思いましたが)

1日当たり何分くらい効率化できるか?

 ・「30分~59分」(35%)
 ・「60分~119分」(27%)
 ・「1分~29分」(27%)

現在の仕事が効率的でない理由は?

 ・1位 会社の体質 (50%)
 ・2位 そもそも業務フローの問題 (38%)
 ・3位 上司の問題 (33%)

仕事の効率化につながると思うことは?

 ・1位 業務指示の明確化 (54%)
 ・1位 情報共有 (54%)
 ・3位 コミュニケーションの活性化(49%)
 ・4位 役割分担の見直し (47%)

(調査方法:インターネットアンケート 対象:エン派遣のお仕事情報ユーザー1023名 期間:2015年6月25日~7月22日)

f:id:fumihiro1192:20150814084621j:plain

 やっぱり「自分」は悪くないのだろうか?

このアンケートの1位に輝いた結果をみると「会社の体質」「上司の指示」が一番に来てますね。この結果は今も昔も変わらないでしょう。多くの人が「会社」と「上司」が悪いと思っています。では、「自分」は悪くないのでしょうか?

若年層は必ずこう言います。「私は指示されて働いているだけです。うまくいかないのは指示が悪いからです。」もちろん、僕が会社に入って働き出した頃もこんな人だらけでした。間違ってはいないですよね。

でも、ある時期を境にこの考えから脱皮しなくてはなりません。なぜかといえ指示する立場になってしまうからです。まあ、永遠にならないという選択もあるのですが・・・その選択をしても立場が変わってしまう可能性は大きいですよね~

それでは、どうすれば良いのか?

今回のアンケートに答えた人は、なかなか出口が見つからずに困っている人ばかりでしょう。なぜなら、50歳になった僕自身ですら未だに答えを見つけることが出来ずに彷徨っているのですから・・・情けない話ですが。

でも、・・・

ヒントになるかどうか分かりませんが、「会社」「上司」が悪いと思っている人はそこからちょっと軸足を外してみてはいかがでしょうか?そうです軸を「自分」に持ってくるのです。あくまで「会社」「上司」は外部要因ととらえてみましょう。

自分のキャリアとバランスを取りながら、軸を「自分」に持って行くとストレスも軽減出来ます。そもそも「会社が悪い」と言っている人は、最後までそう言い続けて終わります。もっと言えば、それだけで終わってしまうのです。さみしいでしょ?

さて?今回の話は参考になりましたでしょうか?周囲も巻き込んでこの問題を考えてみると面白いですよ。