読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文房具進化論

ビジネス、勉強、自己研鑚に文房具はとっても役にたちます。僕が勉強したこと、覚えたこと、経験したことを中心に書いて行きます!

「文房具で成功する方法」を講演して来ました。

仕事術

今日は「おかざき文具博2015」で講演をしてきました。芸能人でも著名人でもない僕がこんな場所で講演できるなんて夢のようです。11:00~と14:00~の2回講演でしたが、午後の方がきわどい内容に触れたので評判が良かったようです。

講演のタイトルは「文房具で成功する方法」です。一体どんな内容を話したか、ブログで紹介します。熱心にお聞きいただいた本日の聴衆の皆さんと、この機会をくれたペンスアレイタケウチさんに感謝いたします。

文房具で成功する方法

f:id:fumihiro1192:20150121175523j:plain

まずは、自己紹介とここに至るまでの経緯を会場の皆さんに説明しました。「講演をするなんて一体どんな人なの?」というムードを払拭するためです。誰も僕のことなんか知らないですからね~

そこから、「文房具で成功する方法」というタイトル通りの目標に沿っての講演を展開しました。「成功とはなんだろう?」「人生を変えるステップ」「文房具で練習しよう」の3つのブロックです。

今回は「人生を変えるステップ」「文房具で練習しよう」を紹介しますね。

人生を変えるステップ

1、些細な日常の習慣。決めたことを続けること。

2、その習慣が意識せずに出来るようになったら、常に新しいことに取り組む。

3、挫折してもいい、すぐに次を設定する。

4、決して人のせいにしない。

5、人に親切にすることを守る。

6、人生を変えようと思った瞬間に、変わり始めていることを信じる。

 

これは50歳以上の人しか採用しない社長さんの「人生を変える方法」として掲載されていた記事を読んで、少しアレンジして自分で作ったものです。あまりにも40歳以降の僕の人生を変えた方法に似ていたものですから。

どうですか?この6つのステップ実行できますか?その気になれば、すぐにでも出来そうな気がするでしょ?でも、なかなか出来ないです。もっと言うとほとんどに人には出来ないんです。

文房具で練習しよう

ここで登場するのが「文房具」です。「文房具」は安価で毎日触っている最高の練習道具です。文房具を使って、このステップを乗り越えていく練習をするのです。これなら意外に簡単でトライして乗り越えることが出来る確率が上がりますよ。

 

*1、選択する練習

*2、捨てる練習

*3、共有する練習

*4、発信する練習

*5、成長に合わせる練習

*6、人を見る練習

*7、評価する、そしてされる練習

こんな目で「文房具」とそれに向き合う自分を見てもらいたいと思います。同じ値段のボールペンなら買う時に自分に一番合っているものにしたいですよね。そして、新しいものが入ってきたら古いモノは使わなくなりますよね。

こんな風に武器としての文房具の選択を楽しみながら練習してもらいたいのです。あまり関連性がないように思えますが、意外に選択する・捨てるなどは服とか文房具が一番やりやすいのです。

ぜひ、お試しください。