読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文房具進化論

ビジネス、勉強、自己研鑚に文房具はとっても役にたちます。僕が勉強したこと、覚えたこと、経験したことを中心に書いて行きます!

無駄だからやめたことベスト5~新年早々編です~

仕事術

あけましておめでとうございます!本年もよろしくお願いいたします。
決意も新たに、全てにチャレンジする一年にしたいです!という気持ちはあります。
しかしながら、出来ることと出来ないことがあるのであります。

新年早々、僕があきらめたことベスト5を発表しますので参考にしてください。
きっと皆さんの中にも僕と同じようにこの5つをあきらめなくてはならない人が
必ず出てくると思います、急にやめると辛いので早めにやめましょう(笑)

では、早速お送りします!

無駄だからやめたことベスト5

1、まずは、飲酒をやめました。

もともとお酒が強い方ではなかったのでお酒の席は苦痛だったのですが、きっぱりとお酒やめました。宴会でも先に「僕はお酒飲めません」と宣言しておけば無理に勧められることもないですし、なんとか平和に過ごせます。

お酒をやめて一番良いことは、「眠くならないこと」つまり、時間を有効に使えるんです。宴会が終わって、数分後には机に向かって執筆活動を再開する・・・なんて夢のようなことが実現できるようになりました。

もちろん、世界には素晴らしいお酒がたくさんありますし、その味と歴史を楽しむことは憧れております。でも、あと数十年はお酒なしで行こうかなぁと考えております。実は・・・お酒を少しでも飲むと二日酔いになっちゃうんですよね(笑)

ザ マッカラン 18年 700ml

息子と「成人になったら一緒に飲もう」と約束したマッカランですが、まだ購入もしてないし、そもそも飲める体質ではなくなっちゃいました。気が付くと今月息子の成人式なんですよね~

2、大掃除をするのをやめた。

今年も大掃除はやりませんでした。僕の考えは「大掃除」をやるくらいなら「中掃除」を12回やろう。「中掃除」を12回やるくらいなら、「小掃除」を52回やろう。そう考えての決断です。

何でも一気に片づけようとするから嫌になってしまうんです。コツコツと計画を立てて細分化してやれば、無理なく事を終わらせることが出来るんです。すべての行動が、この「掃除」に集約されているような気がするのです。

大掃除はやりがいもあるし達成感も半端ではないです。しかし、そこをあえてやめて「行動の細分化」の象徴のためにもやめてみたのです。やめても全く問題はありませんでした。それどころか、年末時間にゆとりが生まれました。

ダイソン 掃除機 サイクロン式クリーナー DC37 タービンヘッド DC37TH

ダイソンの掃除機は、僕の愛用品です。掃除した「成果」がよく見えるというのは男心をくすぐります。掃除機は今日も僕がやりました。(月イチくらいなので偉そうなことを言う権利は全くありません)

3、御飯を食べるのをやめた(実は控えた)

ダイエットをしていたので3か月ほど御飯(米です)を食べるのをやめてました。正確に言うと控えていました。茶碗に5分の1くらいを週に一回ほど食べてましたから。御飯はとってもカロリーが高いのか、効果抜群でした。

今でも体がご飯を欲しがっていて、「卵かけごはん」「納豆かけ御飯」「お茶漬け」を何杯も食べたいという欲望はあるのですが、再びメタボに戻りたくないので我慢しています。このままのペースで行きたいと思います。

我が家のお米の消費量が格段に減少して、4人家族でも1日1合ほどで済んでしまうそうです。これが良いことなのかはわかりませんが、年齢的にも食生活は管理して行きたいと考えてます。

4、夜更かしをやめて、早寝早起に切り替えた。

10月くらいから仕事が忙しくて就寝時間が12時を過ぎてしまう日が続きました。それまで早朝型人間だったものですから、体内時計がうまくいかなくて日中睡魔に襲われたり、寝つきが悪かったりしてベストコンディションではなかったです。

ですから、このお正月休みを利用して再び早朝型に切り替えました。除夜の鐘とか紅白歌合戦などの誘惑にも負けずに床に入り、早朝のウォーキングを継続しましたので、かなり体調も戻ってきました。

人間は本来、日の出と共に起きて、日の入りと共に寝るくらいでちょうどいいのだと聞いたことがあります。朝起きたばかりの頭の方がいい仕事ができるので、そうしない手はないですよね。

5、最後に、子供への期待をやめたです。

自分の子供にいい成績をとって欲しいとか、いい学校に行って欲しいとか、親ならばそういう気持ちありますよね?あって当然だと思います。僕もありました。でも、僕は完全にやめることが出来ていないかも知れませんが・・・やめました。

子供も迷惑でしょうし、なかなか思うようにはいかないし、これは駄目だなということが分かったんです。自分と未来は変えられるけど他人と過去は変えられないですからね。子供を持ってよくわかりました。

これはとっても家庭環境に良い効果がありました。どんな成績でも腹が立つことがありません。僕は昔、娘の通知表を見て倒れて泣いたことがあります(笑)今ではそんなことが夢のようです。子供たちは堂々と勉強しなくなりました。

 

 

 

以上が、僕の「無駄だからやめたことべスト5」です。
お付き合い、ありがとうございました!(^^)